☆神伝九山(くざん)【古神道の原点】☆

及其与妹相闘於泉平坂也、伊奘諾尊曰、始為族悲、及思哀者、是吾之怯矣。

時泉守道者白云、有言矣。曰、吾与汝已生国矣。奈何更求生乎。吾則当留此国、不可共去。

是時、菊理媛神亦有白事。伊奘諾尊聞而善之。乃散去矣。

黄泉平坂(よもつひらさか)で喧嘩をする伊弉諾(いざなぎ)と伊弉冉(いざなみ) 。
泉守道者(よもつちもりびと)が現れ、「伊弉冉が生き返ることはない」と伊奘諾に話す。

間を割って菊理姫(きくりひめ)が一言、何かを話す。
すると伊弉諾は菊理姫の言葉をあっさり聞き入れ怒りもおさまり、伊弉冉とも仲直りする。
泉守道者と菊理姫に感謝した後、黄泉平坂を後にする。

ーー日本書紀ーー

白山信仰と呼ばれ、その祖神とされる菊理姫。
天皇家の家紋である菊。
理は「ことわり」。原理・原則。
古神道はここから始まっているのですよね。
史実から削除されている空白の日本の歴史、高度で統一された文明を有し
同一言語で会話し世界を統べる神々を信仰していた原初の秘儀を復活させたいと思います。

今回の内容
①菊理姫【神結】
②華神
③天皇(宇宙の支配者)と禊
④止禅観慈の法【菊理姫降神術】
⑤白山秘儀☆握硬【幽世(あの世)と繋がりを持続し離れない秘儀】
⑥白山秘儀☆神伝九山【現世(この世)を桃源郷(エデン)に変える秘儀】

※関連秘儀

本来のあなたを蘇生させる秘辞太祝詞事教えます☆全ての技を身につける失われた秘儀☆

2 件のコメント

  • […] ☆秘儀note konsan 神伝九山更新☆伊勢を中心とする現日本、それ以前の出雲を中心とした大国主が天皇だった日本。さらにそれ以前の歴史に残っていない空白の歴史と言われる日本で何が行われていたのか当時の祭祀や古神道の原点について記しました。古神道の中ではこれが一番面白く知りたい部分なのではないかなと思っています。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。